〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Janvier 2016


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2016年1月 レピュブリック界隈にて

© marine illustration

年末から年始にかけて例年に比べて暖冬と言える穏やかなお天気が続いていたパリでは、ミニスカートとタイツ、ハーフコートやブルゾンで歩く人たちを多く見かけました。1月後半は少し寒さが厳しくなりそうなので、足元はブーツ、襟元はストールやマフラーでしっかり防寒するのがポイントです。




サン・マルタン運河のあるレピュブリック界隈で見かけたパリジェンヌはグレーと黒のグラデーションを生かしたコーディネート。ハードな印象のライダースもプリーツスカートでガーリー感とうまく中和して、無造作な雰囲気がかわいいシニョンにボリュームのあるショール、短めジャケットにミディ丈のスカートと、全体的なバランスが絶妙。黒のストッキングにソックスを重ねばきするワザは真似したい。全身黒に小物で差し色をプラスするのもとてもオシャレ。

→2016年1月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.