〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Février 2017


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagram




2017年2月 セーヴル・バビロン界隈にて

© marine illustration

立春を過ぎて、冷たい空気の中にもようやく春の気配を感じられるようになったパリ。太陽の出ている日中はストールやスカーフがいらないほど暖かい日もあります。おしゃれなパリジェンヌやシックなマダムでにぎわう左岸のデパート、ボン・マルシェのあるセーヴル・バビロン界隈で見かけたパリジェンヌは、そんな春の陽気を先取りしたコーディネート。




ムートン素材のコートは、シュッとした印象を与えるノーカラーのデザインで、温かいのにもっさりした感じにならない優れもの。そこに、かごバッグと厚底サンダルという夏のアイテムを合わせるところが新鮮で、暗い冬のパリでパッと目を引きます。ほかにも、おしゃれ上級者さんの着こなしをたくさん紹介している、イラストレーターmarineさんのブログもチェックしてみて下さいね。

→2017年2月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.