〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Juillet 2021


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2021年7月 パリの街角にて

© marine illustration

7月になりました。2021年も折り返し地点です。フランスは本格的なバカンスシーズンを前に、まずは夏のセールがスタート!今年は6月23日に始まったソルドですが、その2週間ほど前から、プライベートセールなどと称してプレセールを始めていたお店もたくさんありました。フランスのセールは初日から50%オフなんていう商品もたくさん並んでいるので、本当にお買い得。セールのタイミングを狙ってだーっと一気に買いまくる人も多いのも納得です。




さて、パリ在住日本人イラストレーターmarineさんから届いた7月のイラストは、ブルーを基調にした夏らしい爽やかなコーディネートのパリジェンヌ。開襟シャツ&ハイウエストパンツという組み合わせだけでも、どこか懐かしさを感じさせますが、今時のオーバーサイズ気味な着こなしではなく、ジャストサイズのシャツをあえてきちんとインしているのがポイント。80年代後半〜90年代にかけての流行を思わせる感じが、逆に新鮮に映ります。
ヘアスタイルもその時代感に合わせた切りっぱなしボブ!パッツンと断ち切ったような潔い短めボブスタイルは密かにブームの兆しを見せています。そして、シンプルなコーディネートを仕上げるのは、存在感のあるアクセサリーたち。ウエストをマークする存在感のあるベルト選びはもちろんのこと、耳、襟元、手首、指とすべてをぬかりなく飾って、華やかさを添えるのがいかにもパリジェンヌらしいシンプルコーデの着こなしです。ブルートーンの装いに鮮やかなグリーンの編みバッグを合わせるひねりもかっこいいです・・・

→2021年7月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.