〈12ヶ月のパリジェンヌ〉décembre 2022


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2022年12月 パリの美術館の前にて

© marine illustration

あっという間に2022年も最後の年です。時間の経つのがはやすぎて、恐怖しかないですね・・・と、毎年同じことを書いているような気がします。今年は、コロナの影響が少しずつ薄れて、フランスではマスクをしている人も稀になり、海外への渡航も以前に比べると楽にできるようになりました。2023年には、久しぶりにフランス旅行を予定している方もいらっしゃると思います。心置きなく、日本とフランス、そして世界中を行き来できる年になることを願ってやみません。




さて、パリ在住日本人イラストレーターmarineさんから届いた今年最後のイラストは、パッと目を引く赤いベレー帽がポイントのかわいい着こなしのパリジェンヌ。暗い色を着てしまいがちなシーズンですが、グレーのコートと薄いピンク色のプリーツスカートという、淡いカラートーンの組み合わせが冬の街に映えますね。前髪のあるボブヘアは、アクセントとなる赤いベレー帽と相性ぴったり。スカート丈とブーツのバランスもばっちりで、シンプルだけど、ひと目見ておしゃれだと感じさせる上級者コーディネートです。

→2022年12月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.