「セルジュ・ゲンズブール、ヴェルヌイユ通り5bis番地」展

セルジュ・ゲンズブールがジェーン・バーキンと暮らし、シャルロットを始めとする娘たちとの思い出も詰まった家が、今もパリ市内に残っています。場所は、オルセー美術館にほど近い、静かなヴェルヌイユ通り。内部は非公開ながら、今でも世界中からセルジュのファンたちが詣でるスポットとなっています。




現在はシャルロット・ゲンズブールが所有するこの家は、1991年にセルジュが亡くなってからも、彼が生きていたころのままの状態で保存されており、冷蔵庫の中身はもちろん、セルジュの吸ったジタンの吸い殻でいっぱいの灰皿や、飲みかけのワインまでそのままになっているそうです。

セルジュがこの家に住み始めた1969年から、幾度となくこの家を訪れ、たくさんの写真を撮ってきたのが、セルジュの友人でもあったフォトグラファーのトニー・フランク。彼は、セルジュの死後25年となった2017年の春に、ここを再び訪れ、セルジュがいなくなった、でも彼の残したものに満ち溢れたこの家の写真を撮りました。

セルジュが暮らしていたときの家の写真と、死後に残された家の写真を対比させ、過去と現在、そして、セルジュの存在の大きさと、失われたもの、そのどちらもを感じられる、ファン必見の展覧会です。

Photo © Tony Frank





INFORMATION

セルジュ・ゲンズブール、ヴェルヌイユ通り5bis番地 / Serge Gainsbourg, 5 bis rue de Verneuil

場所
La Galerie de l'Instant
期間
2018年3月29日〜6月10日
開館日
月 14:00〜19:00、火〜土 11:00〜19:00、日14:30〜18:30
休館日
無休
住所パリの地区マップ
46 rue de Poitou 75003
最寄り駅メトロ路線図
Saint Sébastien Froissart 8番線、徒歩4分
料金
無料
パリ・ミュージアム・パス

https://www.lagaleriedelinstant.com/gainsbourg-verneuil/
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.