〈クリスト&ジャンヌ=クロード パリ!展〉梱包するアーティスト


クリスト&ジャンヌ=クロード パリ!展
Christo & Jeanne-Claude Paris !
2020年3月18日(水)〜6月15日(月)

© Christo ; André Grossmann

ブルガリア出身のクリストと、妻でフランス人のジャンヌ=クロードの2人は「クリスト&ジャンヌ=クロード」として活動する芸術家ユニット。この展覧会では、世界中のさまざまな都市で建造物を梱包するプロジェクトを実現してきたこの2人が、パリで生活していた1958〜1964年の作品と、1985年にパリ最古の橋、ポン・ヌフを梱包したプロジェクト、そして彼らが1960年代から温めてきた凱旋門の梱包プロジェクトにスポットライトを当てます。しかも、この凱旋門の梱包プロジェクトはついに9月19日から10月4日まで実現することが決定!実際の作品を見る前に、まずはこの展覧会でぜひ予習を。





INFORMATION

クリスト&ジャンヌ=クロード パリ!展 / Christo & Jeanne-Claude Paris !

場所
ポンピドゥー・センター
期間
2020年3月18日(水)〜6月15日(月)
開館日
月、水〜日 11:00〜21:00
休館日
火、5/1
住所パリの地区マップ
Place Georges Pompidou 75004
最寄り駅メトロ路線図
Rambuteau 11番線
料金
14€、18〜25歳 11€、17歳以下無料
パリ・ミュージアム・パス
不可、常設展のみ鑑賞ならOK。
https://www.centrepompidou.fr/cpv/agenda/event.action?param.id=FR_R-c0a1759d-b14c-4969-988e-286f48305c75¶m.idSource=FR_E-f9290e57-29a4-4ec5-9a7e-a047b1daf699 


ほかにもたくさん!パリの展覧会・イベント情報

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.