ヴィクトル・ユーゴー記念館

工事のため2020年3月まで閉館中

赤レンガ造りの建物が印象的なヴォージュ広場。パリで最も古いこの広場の一角に、『ノートルダム・ド・パリ』や『レ・ミゼラブル』で有名な文豪ヴィクトル・ユーゴーの記念館があります。



生誕100年を記念し1902年に公開されたこのアパルトマンは、1832年から16年間、ユーゴーと妻、4人の子供たちが実際に暮らした住居。政治家としての顔も持つユーゴーは、国外へ亡命するなど政治活動の中で各地を転々としますが、記念館設立の際に、亡命先のガーンジー(イギリス)や最期の時を過ごしたエイロー通り(パリ16区)のアパルトマンから展示品が移築され、各地で過ごした彼の生活をかいま見ることができるようになりました。
ヴォージュ広場を一周すると、角にフランス国旗が掲げられた場所があり、そこが記念館の入口。入場は無料ですが、入って右手にあるカウンターでチケットを受け取り、アパルトマンのある2階(フランス式)へ進みます。中に入ると、控えの間、応接間が続き、家族の肖像画や手紙、ユーゴーの胸像が展示されています。その先には緑を基調にした中国風サロンがあり、天井まで届く板張りの装飾は圧巻です。また、中世のネオゴシック様式を取り入れた食堂は、茶系で落ち着いた雰囲気。他にも、寝室や仕事部屋など、全7室すべてが異なったイメージで装飾され、家に対するユーゴーのごだわりを感じることができます。全体的に規模は小さいですが、文豪のセンスが光る各部屋のデコレーションは必見!ファンの方はもちろん、インテリアが好きな人にもおすすめの記念館です。


INFORMATION

- La Maison de Victor Hugo

住所パリの地区マップ
6 place des Vosges 75004 (地区: )
TEL
01 42 72 10 16
最寄り駅メトロ路線図
Saint-Paul 1番線、Bastille 1、5、8番線 各徒歩7分
開館日
火-日 10:00〜18:00
休館日
月、祝
料金
無料
パリ・ミュージアム・パス
利用不可
http://www.maisonsvictorhugo.paris.fr
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.