Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 17, 2017

Scroll to top

Top

洋服&セレクトショップ

One Comment

Merci

Merci

かつて、パリでおしゃれな人々が集うメッカといえば1997年にオープンした「コレット」でした。最先端のトレンドを発信するこのセレクトショップは、今もファッションを愛する世界中の人から注目を集める存在ですが、ここ数年、その「コレット」と並んでパリを代表するセレクトショップとなったのが2009年にオープンした「メルシー」。多くの新進クリエイターたちが店を構える北マレという立地、天井の高い広々した空間、モードから日用雑貨までジャンルも価格も幅広いセレクトなど、「コレット」とはまた異なる魅力で、すっかりパリの名物スポットになりました。

道路に面した最初の入口を抜け、赤いフィアットが目印の中庭から建物に入ると、吹き抜けのエントランスが広がります。ここは、その時々の注目アイテムが並ぶスペース。1階の右手奥には、クリエイターブランドの服やアクセサリー。2階は家具、照明、オブジェ。地下はキッチン・日用雑貨など…とにかくセンスの良いセレクトで、お店すべてを買い占めたくなるほどです!さまざまなジャンルのかわいいものが一堂に会するお店、というのはパリでは珍しくても日本人にとってはそんなに新しくない、と思うかもしれませんが、やはりフランスらしいセレクトのセンスがこの店の人気の秘密なのです。

入口向かって右側には天井までところ狭しと置かれた古本に囲まれつつ穏やかな時間が過ごせる「Used Book Café」。私たちの本「とっておきのパリごはん」でも紹介しているとおり、おいしいケーキやベーグルを味わえます。
入口向かって左側に比較的最近登場した「Cinéma café Merci」そして地下の「Cantine Merci」ではスープやサラダ、シャルキュトリーなど気軽に食事を楽しめます。

また、この「メルシー」の周辺にすてきなお店がどんどん増えていることも忘れてはなりません。いわゆる「北マレ」がここまでメジャーになったのには、このお店が一役買っているのです。たとえば最新刊「曜日別&地区別 かんたんパリ歩き 近郊の街と日帰り旅行」で紹介しているレストランの「Beaucoup」、「Cuissons」はどれも「メルシー」のすぐ近く。かつては旅行者がわざわざ行くことがなかったこの界隈が、今では欠かせない場所になりました。

「パリで今おしゃれなもの」を一度に見つけることができる「メルシー」に、ぜひ一度は足を運んでみてください。

ちなみに「曜日別&地区別 かんたんパリ歩き 近郊の街と日帰り旅行」では、「メルシー」唯一の支店であるトゥルーヴィルの「メルシー・ラ・プラージュ」もご紹介しています。

merci-big1
merci-big2
merci-big3
merci-big4


Merci / メルシー
111 Boulevard Beaumarchais 75003 (地区:
01 42 77 00 33
Saint Sébastien Froissart 8番線 徒歩0分
月~土 10:00~19:00
VISA、MASTER
http://www.merci-merci.com


111 Boulevard Beaumarchais 75003

Tags

コメント投稿

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)