Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | May 25, 2019

Scroll to top

Top

美術館・博物館

No Comments

アトリエ・デ・リュミエール

アトリエ・デ・リュミエール

2018年春、パリで初めてのデジタルアートの美術館「アトリエ・デ・リュミエール(光のアトリエ)」が、パリ11区、バスティーユとレピュブリックにはさまれた庶民的な界隈に誕生しました。

かつて鋳造で栄えた廃工場だったというスペース。高い壁に囲まれた、1500㎡の広々したスペースがキャンバス代わり。テーマに合わせて偉大な芸術家たちの作品群が音楽と共に、壁、床、天井とあらゆる面にプロジェクターで投影され、よく知るはずの名作も違った表情を見せてくれます。床に座ったり、歩きまわったり、壁の前に立ったりと、自由に芸術を体感することができます。




この美術館では、展示内容が定期的に変わっていくのが特徴。メインの展示に続いて、メインの内容に関連するテーマの短い展示が上映されます。2018年の4月にオープンした際のこけら落としはオーストリアを代表する芸術家「グスタフ・クリムト」で、大好評を博して会期が延長されました。
そして今年、2019年2月22日からは「ファン・ゴッホ 星降る夜」がスタート!


2019年2月22日〜12月31日
Van Gogh, la nuit étoilée
ファン・ゴッホ 星降る夜


タイトルにもなった「星降る夜」をはじめ、「ひまわり」「夜のカフェテラス」「アイリス」など、ゴッホの名作に文字通り体中が包まれる、他では味わえない体験が待っています。






「ファン・ゴッホ 星降る夜」の展示のあとは、「Japon rêvé, images du monde flottant 夢見た日本 浮世絵」の展示が始まります。19世紀後半にヨーロッパで高く評価を受け、ゴッホをはじめ多くの芸術家たちに影響を与えた浮世絵の世界が目の前に広がります。

今年しか見ることができないかもしれないこのゴッホ展。そして2020年以降、どんな芸術家の作品がテーマになるのかもまだわかりません。アトリエ・デ・リュミエールでの一期一会を楽しみに、パリを訪れてください。

★平日は当日券も買えますが、土曜・日曜や学校休暇期間はオンライン予約のみなのでご注意ください★
オンライン予約ページ(英語)


Atelier des Lumières / アトリエ・デ・リュミエール
38 rue Saint Maur 75011 (地区:
01 80 98 46 00
Rue Saint Maur 3番線、Saint Ambroise 9番線、Père Lachaise 2,3番線
月〜木 10:00〜18:00、金〜土 10:00〜22:00、日 10:0019:00
無休
14.5€、5〜25歳 9.5€、4歳以下無料
https://www.atelier-lumieres.com/en/home
不可

次の記事

次の記事はありません

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)