〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Décembre 2016


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2016年12月 レストラン「クラマト」にて

© marine illustration




比較的暖かい日が続いた11月も、後半からは最低気温がマイナスを記録して、急に冷え込みが厳しくなりました。首元も足元も防寒対策をしっかりしないと街を歩くにはツラいといった感じ。12月のパリジェンヌは、11区のレストラン「Clamato クラマト」で、marineさんが見かけた女の子。襟元にたっぷりファーのついたツイードのコートは、パッと華やいだ雰囲気の明るいグリーンがとてもかわいい!なんだかんだで、パリもグレーや黒、ベージュといった定番カラーを着る人が多いので、たまにカラフルなコートを見るとテンションが上がります!ショートカットによく似合うベレー帽が、モガの時代を思わせるレトロな感じ。それに合わせたヴィンテージ調のミニトランクが絶妙です。で、ここでレザーのショートブーツじゃ面白くない、と思うのがパリジェンヌ。はずしのテクで、足元はあえてスニーカーを履いて個性を演出しているところに、グッときます。

→2016年12月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.