〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Juin 2017


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagram




2017年6月 パリのフリーマーケットにて

© marine illustration

5月末からようやく初夏らしいお天気になりました。太陽がカッと照るとジリジリ焼き付けるような暑さになるのがとてもフランス的。本格的に日焼け対策が必要になってきました。基本的には半袖で過ごせるけれど、6月は例年、少し肌寒さがぶり返す傾向があるので、パリに来るときは長袖の羽織ものやサマーセーターをパッキングしておくと安心です。




素敵なイラストを届けてくれるmarineさんの6月前半のパリジェンヌは、ピンクのサマーニットが目を引くコーディネート。この季節にぴったりの小花柄のミニスカートにピンク色のオーバーサイズのトップスのバランス感が抜群。甘くなりすぎないよう、足元はレザーのレースアップシューズを合わせて引き締めることも忘れないのはさすが。頭の真横でラフに結んだポニーテールも個性的です。この季節のパリは、陽が当たると夏のように暑く、日陰や風が出るとぐんと涼しくなるので、着脱かんたんな大きめのサマーニットが活躍してくれそうです。

→2017年6月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.