〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Décembre 2018


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagram




2018年12月 サントノレ通りにて

© marine illustration

今年も最後の月になりました。毎年言ってしまいますが、なんだかあっという間ですね。今年のパリは11月からグンと冷え込みが厳しくなり、12月も引き続き寒い週と、少し寒さが緩む週が交互に来ている感じです。雨がとても多く、この季節の楽しみであるマルシェ・ド・ノエルや美しいイルミネーションを心置きなく歩き回れないのが少し残念です。天候もありますが、今年は「Gilets jaunes(黄色いベスト)」のデモ行進の影響もあり、いつもよりクリスマスを満喫できない雰囲気が漂っています。




パリ在住日本人イラストレーターmarineさんから届いた12月のイラストは、高級ブランドが立ち並ぶサントノレ通りで見かけたパリジェンヌ。白いタートルネックのニットにハイウエストのデニムがとっても今っぽい着こなし。赤のニットキャップをアクセントに、全体的にトリコロールカラーのかわいい着こなしです。とてもシンプルだけど、コートのサイズ感やデニムの丈にこだわれば、ここまで旬なモード感が出せるというお手本。ニットキャップにインパクトがあるので、あえてノーアクセサリーで。これからはますます寒くなると思うので、大判ストールやブーツ、手袋をプラスするのが必須です。

→2018年12月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.