〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Decembre 2019


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagram




2019年12月 パリのマレ地区・タンプル通りにて

© marine illustration

今年もあっという間に12月、最後の月になってしまいました・・・って毎年同じことを書いている気がしますが。本当に1年の経つのが速いこと!ついこの間まで軽めのブルゾンを羽織ってちょうど良かったのに、今はウールやダウンのロングコートにストールをバッチリ巻いて、おまけに帽子をかぶって完全防備で外出する日ばかりになりました。とはいえ、寒い季節はたくさん重ね着ができて、オシャレさんにはうれしい時季とも言えますね。




パリ在住日本人イラストレーターmarineさんから届いた11月のイラストは、パリの中でも歴史の古いマレ地区にあるタンプル通り(Rue du temple=お寺通り)で見かけたパリジェンヌ。ちなみにこのタンプル通りは、マレ地区の中でも最も古い通りの1本に数えられます。

今回のパリジェンヌの着こなしのポイントはベルトをキュッと結んだキャメルのコートと、インの赤いニットの好バランスでしょう。グレーや黒を選びがちな季節ですが、あえて流行度の高いキャメルのコートに、赤を合わせるセンスが最高。
 
帽子はベレー帽よりも深めのモデルで個性的。イラストだと分かりづらいですが、ブーツはメタリックカラー!クラシックになりがちなバスローブ風のロングコートを、アクセントの効いた小物でおしゃれに着こなしています。

→2019年12月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.