めくるめく点描の世界へ〈フェリックス・フェネオン展〉


フェリックス・フェネオン 新時代 スーラからマティスまで
Félix Fénéon (1861-1944). Les temps nouveaux, de Seurat à Matisse
2019年10月16日(水)〜2020年1月27日(月)

Paul Signac (1863-1935) New York, MoMA, Don de David et Peggy Rockefeller © DR

フェリックス・フェネオンは、19世紀後半から20世紀初頭にかけてのアートシーンの中心人物のひとりでしたが、その知名度は決して高いとは言えません。公務員でありながら、雑誌編集者や過激な美術評論家でもあった彼のさまざまな表情にスポットを当てた、今までにはなかった目線の企画展。

ジョルジュ・スーラの点描画に代表される新しい芸術様式は、フェリックス・フェネオンによって「新印象派」と名付けられました。今回の展覧会では、スーラをはじめ、シニャック、ドガ、ボナール、モジリアーニ、マティス、ドランといった当時活躍していた新印象派の画家たちの作品が一堂に会します。





INFORMATION

フェリックス・フェネオン展 / Félix Fénéon (1861-1944). Les temps nouveaux, de Seurat à Matisse

場所
オランジュリー美術館
期間
2019年10月16日(水)〜2020年1月27日(月)
開館日
月・水〜日 9:00〜18:00
休館日
火、5/1、7/14(午前のみ)、12/25
住所パリの地区マップ
Jardin de Tuileries Place de la Concorde 75001 →MAP
最寄り駅メトロ路線図
Concorde 1、8、12番線
料金
9€(常設・特設展共通)、17歳以下無料 *2019年9月4日〜10月14日、2020年1月29日〜3月30日まで通常料金は6.5€
パリ・ミュージアム・パス
不可
https://www.musee-orangerie.fr


ほかにもたくさん!パリの展覧会・イベント情報