〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Juin 2021


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2021年6月 パリのカフェのテラス席にて

© marine illustration

6月になりましたね。1年もあっという間に折り返し地点になりました。フランスもようやく初夏らしい暖かい天気になりつつあり、コートやブルゾン無しで出かけられると、気持ちも軽やかになっていいですね!カフェやレストランのテラス席はすでに解禁になりましたが、6月9日からは店内での飲食も可能になる予定です。映画館や劇場もすでに再開していて少しずつかつての活気を取り戻しつつあります。フランスの新型コロナ関連のニュースはこちらのページでチェックできます。




さて、パリ在住日本人イラストレーターmarineさんから届いた6月のイラストは、ここ数年、人気がカムバックしているアニエスベーのカーディガンプレッション(スナップカーディガン)をメインにした着こなし。ある世代には懐かしく、若い世代には新しい、ながーく愛され続ける定番中の定番です。カーデのインにシャツを合わせて、襟の淡いブルーからカーデのブルー、パンツのネイビーまで、爽やかなグラデーションコーディネートが本当におしゃれです。ヘアは往年のソバージュ(ちなみにフランス語でソバージュは、野生の、性格なら人見知りを意味し、ヘアスタイルの名前にはありません)をポニーテールにして、80年代後半から90年代前半にかけても香りも漂いますね。

→2021年6月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.