フランスのおしごとABC〈Nez〉

フランスのおしごとABC
par ドミニク・ル・バグス

フランス人イラストレーター、ドミニク・ル・バグスさんが描くクマさんと一緒に、フランス語の職業の名前を勉強しましょう!


男性形:un nez / le nez




「鼻」を意味する「Nez(ネ)」は、ある職業の名前としても使われますが、一体どんな仕事かご存知でしょうか?鼻が頼りの職業と言えば……そう、様々な香りを組み合わせて新しい香りを生み出すスペシャリスト、調香師のこと。

香水の国フランスで一般的によく知られているのは、「Parfum(パルファン)=香水」の 香りを調合する調香師ですが、心地良い香りが大切なコスメ商品全般やシャンプー、洗剤や、食品や飲料といった食品専門の調香師もいます。また、ワイン専門家の「œnologue(エノローグ)」のことも「Nez(ネ)」と呼ぶ場合があります。

「Marin(船乗り・水兵)」同様、男性形しか存在しませんが、女性の調香師に対しても「un/le nez」と使います。

 

『おしゃべりがはずむ フランスの魔法のフレーズ』
ドミニク・ル・バグス&トリコロル・パリ

ユーモアたっぷりのイラストと共にフランスのエスプリの効いた面白い言い回しを学べる1冊!ちょっと立ち読みは→こちらをクリック♡




No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.