最新版 フランス人が好きな歌 ベスト100(21〜30位)

フランス人が好きな歌ベスト100」の時間です!みなさん、31〜100位の曲は聴いてみましたか〜?
まだの方はぜひこちらから →31〜40位 →41〜50位 →51〜60位 →61〜70位 →71〜80位 →81〜90位 →91〜100位

さーて、今回は21〜30位!いろいろ語っちゃいますよ〜




21位のGrégory Lemarchal(グレゴリー・ルマルシャル)は2004年の人気番組「スター・アカデミー」で優勝して歌手デビュー。スター街道を歩み始めた矢先、小さい頃から患っていた嚢胞性線維症という病気で23歳の若さで2007年に亡くなりました。21位に選ばれたのは彼のデビューシングルで最大のヒットとなった「Écris l’histoire」。「歴史を記せ」というそのタイトルのとおり、死後10年以上経ってからもこの曲が愛され続けているのは感動的です。
22位のChristophe(クリストフ)は60年代から現在まで息の長い活動を続けています。
24位の「Pour que tu m’aimes encore(邦題「愛をふたたび」)」はCéline Dion(セリーヌ・ディオン)のフランス語曲の中で最大のヒット曲。このランキング常連のジャン=ジャック・ゴールドマンが手がけました。
25位・27位にはご存知、Charles Aznavour(シャルル・アズナヴール)がランクイン。とくに25位の「Emmenez-moi(邦題「世界の果て」)」は60年代の曲にも関わらず、今もみんなが知っている名曲です。
26位のJacques Brel(ジャック・ブレル)の曲「Quand on n’a que l’amour(邦題「愛しかない時」)」はダリダやセリーヌ・ディオンなどたくさんの歌手がカバーしています。
28位のMichel Berger(ミッシェル・ベルジェ)はフランス・ギャルの夫で、かつ有能なソングライター、プロデューサーとして活躍。
29位のPatrick Bruel(パトリック・ブリュエル)は80年代から活躍する歌手で俳優。気前のいいお兄ちゃん的なイメージでしたが、気がついたらもう御年60歳!
そして大御所勢ぞろいの最後を飾るのは…再び登場のMaître Gims(メートル・ギムス)でございます。





フランス人が好きな歌ベスト100

21〜30位

21位「Ecris l’histoire」
歌手:Grégory Lemarchal 2005年

22位「Les mots bleus」
歌手:Christophe 1974年

23位「Requiem pour un fou」
歌手:Johnny Hallyday 1976年




24位「Pour que tu m’aimes encore」
歌手:Céline Dion 1995年

25位「Emmenez-moi」
歌手:Charles Aznavour 1967年

26位「Quand on a que l’amour」
歌手:Jacques Brel 1956年

27位「Mourir d’aimer」
歌手:Charles Aznavour 1971年




28位「Le Paradis Blanc」
歌手:Michel Berger 1990年

29位「Place des Grands Hommes」
歌手:Patrick Bruel 1989年

30位「Bella」
歌手:Maître Gims 2013年

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.