Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | May 23, 2019

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

パリの柴犬、ポンポン!

パリの柴犬、ポンポン!





本(曜日別&地区別 かんたんパリ歩きパート2)のために撮影した昔の写真を整理していたら、こんなかわいい写真が出てきました!あまりにもかわいいので、ただただ、サイトで紹介したいという・・・。あまり内容のない記事ですみません。現在、大好評発売中の写真集『フィロとポンポン』は、縁あって私たちがコーディネート&翻訳を担当させていただきましたが、こちらのポンポンは、パリにまだお店があった2013年に取材にうかがった時の写真です。

「Le Petit Atelier de Paris(ル・プチ・アトリエ・ドゥ・パリ)」の看板犬として凛々しくお店番をしていた頃のポンポン。取材にうかがった当時、ちょうどフィロちゃんが生まれたばかりで、まだ小さな赤ちゃんだったフィロちゃんにも会えたことを思い出しました。そんなフィロちゃんも、もう3歳。身内でもないのに、勝手に叔母さんのような気持ちで目を細めちゃいます。きっと、Instagramでフィロとポンポンの成長を眺めている読者さんも同じ気持ちではないでしょうか。

ページをめくるたびに、あたたかい気持ちになれる1冊です。ぜひ『フィロとポンポン』をお手にとってご覧ください。プレゼントにもぴったりです!




フィロとポンポン


『フィロとポンポン』
著者:ル・プチ・アトリエ・ドゥ・パリ 
ジェ&ステファン・フロジェ
定価(本体価格):本体1,400円+税
サイズ:A5判変型(150×150mm)
ページ数:160ページ(Full Color)
装丁:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4735-3 C0072
発売元:パイ インターナショナル
発売日:2016年1月22日
●Amazonでのご予約・ご購入はこちら

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)