Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 19, 2017

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

パリのサロン・デュ・ショコラ 2017 ルポ Vol. 1

パリのサロン・デュ・ショコラ 2017 ルポ Vol. 1

10月28日から11月1日まで開催された、パリのサロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)に今年も行って来ました!
これまでのルポはこちらから【2016年2015年2014年2013年

★2018年日本で開催されるサロン・デュ・ショコラ情報は、サロン・デュ・ショコラ日本公式サイトをチェック!




今年23回目を迎えたこのフェアは、今では日本も含めて世界中で開催されるイベントとなりましたが、やっぱり本家本元、パリでのサロン・デュ・ショコラの充実ぶりと熱気はすごいものがあります。記事が盛りだくさんになりすぎそうなので、今年は3回に分けてご紹介することにいたしましょう〜!
1回目は、今年のサロン・デュ・ショコラで印象に残ったポイント3つ

①Le Chocolat des Français(ル・ショコラ・デ・フランセ)の巨大板チョコモザイク

パケ買い必至のかわいい板チョコで人気を集めているLe Chocolat des Françaisが作った、世界最大のチョコレートによるモザイク!2080枚もの板チョコを並べたその面積はなんと25㎡もあります。

そしてなによりも、柄がキュートすぎる・・・!ジャック・シラク元大統領が、愛する妻ベルナデットのための、ハート柄つきタブレット(板チョコ)をにこやかに指さしています。Le Chocolat des Françaisのセンス、恐るべし・・・!





②Yann Couvreur(ヤン・クヴルー)のキツネ&かわいいスタンドに胸キュン


毎年恒例となった、チョコレートの巨大オブジェ。昨年はル・ショコラ・デ・フランセ作のゴリラでしたが、今年はヤン・クヴルーによるキツネさん!キツネはこの気鋭のパティシエヤン・クヴルーのシンボルで、お店のトレードマークでもあります。ほんとにチョコレートでできた小さなキツネさんは購入も可能。しかし、かわいすぎて食べられませんね…

そして、ヤン・クヴルーのスタンドがまたかわいすぎました…!ここのスタンドほど、実際の店舗の雰囲気をステキに再現したスタンドは意外とあまりないですし、有名メゾンはどこも気合の入ったスタンドで出展していますが、毎年同じものを使うところがほとんどなので、少しマンネリ感もなきにしもあらず。というわけで、2017年のNo.1スタンドは、勝手にこのお店!






◯日本からの出展がますます増えている件!
ここ数年、日本からの出展がどんどん増えていて驚きます。今年も、いつもの常連さんから初出展まで、さまざまなお店がありましたよ〜!

  • サロン・ド・ロワイヤル

  • カカオティエゴカン

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)