40. Pommade Concrète de Buly

40. Pommade Concrète de Buly
ビュリーのハンドクリーム

何をするにも手洗いが基本の今。空気がさほど乾燥していない春や夏でもハンドクリームを塗るという人も多いのではないでしょうか。毎日使うものだけに、上質で効果があるという点だけでなく、使い心地の良さにもこだわって選びたいものです。

忘れ去られた19世紀の化粧品店を現代に蘇らせた「ビュリー」は、パリはもちろん、ロンドン、ミラノ、ニューヨーク、そして日本では東京、大阪、京都など世界各地に店舗を構える人気のブランド。どの商品も、19世紀当時のシックな雰囲気を偲ばせる上品なラベルやパッケージが魅力で、手に取るだけで優雅な気分を味わわせてくれます。




今回紹介するハンドクリームは、ビュリーが誕生して以来、常にベストセラーとして愛されている商品のひとつ。どこか懐かしさを感じさせる「ポマード・コンクレット」というネーミングも素敵ですよね。シアバター(カリテバター)とミツロウをベースに優しいカモミールの香りが漂い、手だけでなく、乾燥した足や髪の毛にも使える保湿性の高いクリーム。手のイラストが描かれたブルーのチューブも印象的で、お部屋に置いておくだけで日常にフランスらしさがプラスされるような気分も楽しめそうです。

赤いチューブの「ドゥーブル・ポマード・コンクレット」は、さらにリッチなテクスチャーで、乾燥した手や足を癒してくれます。

価格:Pommade concrète de Buly 75g 35€(日本の価格 4700円)

|Buly|

ビュリーのオンラインショップ:
Pommade concrète(フランス)
ポマード・コンクレット(日本のサイト)




⌘ フランスで見つけたおいしいものとかわいいもの

フランスに星の数ほどあるおいしいものとかわいいものを、トリコロル・パリの目線でご紹介。パリに暮らす日本人イラストレーターmarineさんの手描きのイラストとともに、歴史のあるもの、職人さんが手作りするもの、フランス人なら誰もが知る庶民的なもの、今流行しているもの・・・など、フランスのあらゆるMerveille(素敵なもの)をお届けします。

⌘ イラストレーター

下山真鈴  Marine Shimoyama

東京生まれ、パリ在住。アパレルブランドのPRを経て、2006年に渡仏。パリでグラフィックアートを学んだのち、イラストレーターとして活動を開始。フランスと日本で、アパレル・コスメ関連のイラストや、雑誌やウェブサイトの挿絵などを手がける。パリの日常で見かけるおしゃれなパリジェンヌをイラストで紹介するブログ「パリウォッチ」をMadame Figaro Japonのウェブサイトで連載中。

12ヶ月のパリジェンヌ||marine-illustration.com||Instagram

⌘ 「おいしいものとかわいいもの」バックナンバー

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.