42. Tasse Moka “Flora Vert” d’Apilco

42. Tasse Moka “Flora Vert empire filet Or” d’Apilco
アピルコのコーヒーカップ「フローラ・ヴェール」

1826年創業の「Apilco(アピルコ)」は、フランスで最も長い歴史を誇る陶器メーカーのひとつ。丈夫で機能的な上に、デザインも美しいアピルコのカップやお皿は、早くからホテルやレストランといったプロ仕様の食器として信頼を集め、現在もフランス国内はもちろん、海外57ヵ国にも輸出され、多くの根強いファンを持つ老舗メゾンです。

なかでも、アピルコの「Flora(フローラ)」シリーズは、名前は知らなくとも、フランス人なら一度は目にしたことのある(そして使ったことのある)食器です。特に、深みのあるグリーンに金色の縁取りが施された「Flora Vert filet Or」はパリのカフェやビストロで長い間愛用されている逸品。カップは重ねて収納でき、厚みもあるので頑丈さと安定感は抜群です。手に持った時の重さも縁の厚みもちょうど良く、コーヒーを飲むならこのカップじゃなきゃ!と思わされます。




フローラシリーズには、他にも、白、黒、赤と異なるカラーがあり、どれもカップとソーサーの縁を囲むゴールドがワンポイントに。エスプレッソ用の小さなサイズ(9ml)から、紅茶(15ml)、ショコラ・ショー(22ml)、朝食用(28ml)まで4種類の大きさが揃います。

いつか、ティーポットやシュガーポット、クリーマーもセットで揃えてみたいですね。憧れます・・・

価格:Tasse Moka empilable et sa soucoupe – Flora Vert empire filet Or 32.4€

|Apilco|

アピルコのオンラインショップ:コーヒーカップ「フローラ・ヴェール」




⌘ フランスで見つけたおいしいものとかわいいもの

フランスに星の数ほどあるおいしいものとかわいいものを、トリコロル・パリの目線でご紹介。パリに暮らす日本人イラストレーターmarineさんの手描きのイラストとともに、歴史のあるもの、職人さんが手作りするもの、フランス人なら誰もが知る庶民的なもの、今流行しているもの・・・など、フランスのあらゆるMerveille(素敵なもの)をお届けします。

⌘ イラストレーター

下山真鈴  Marine Shimoyama

東京生まれ、パリ在住。アパレルブランドのPRを経て、2006年に渡仏。パリでグラフィックアートを学んだのち、イラストレーターとして活動を開始。フランスと日本で、アパレル・コスメ関連のイラストや、雑誌やウェブサイトの挿絵などを手がける。パリの日常で見かけるおしゃれなパリジェンヌをイラストで紹介するブログ「パリウォッチ」をMadame Figaro Japonのウェブサイトで連載中。

12ヶ月のパリジェンヌ||marine-illustration.com||Instagram

⌘ 「おいしいものとかわいいもの」バックナンバー

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.