26. Le Savon de l’Écolier

26. Le Savon de l’Écolier de Provendi
プロヴェンディのソープホルダー

コロナ禍の中、以前よりも手洗いする頻度がぐんと増えました。特に寒い冬には乾燥をなるべく避けるために、自然派の石鹸を選ぶ人も増えているのではないでしょうか?毎日何度もお世話になるものだからこそ、ハンドソープのディスペンサーや固形石鹸を置くソープディッシュなど、洗面台周りのアイテムの使いやすさにもより強くこだわって選びたいですよね。

壁に取り付けるタイプのこのソープホルダーは、レマン湖のほとりにあるフランスのプロヴェンディ社(Provendi)が50年代に生んだロングセラー商品。レモンのような形の石鹸には、ホルダーの棒を通すための穴が中央に開けられ、使っていない間も宙吊りになっているため、常に乾燥した清潔な状態を保てます。また、クルクルと回転するので、石鹸を手にこすりつけやすいという点もプロヴェンディ社の大発明の一つでした。




「学生の石鹸」という名の通り、小学校をはじめとする学校や公共の施設、企業など、人が多く使用するトイレや洗面所に設置され、フランス人なら誰もが知るソープホルダーです。今も、昔からずっと変わらないデザインで発売され、フランスはもちろん、海外のファンも多いです。ホルダーと石鹸のセットで3000円程度とお手頃価格で、一度ホルダーを買ってしまえば、あとは石鹸を取り替え続ければOK。石鹸は2個入り11€で、お肌に優しい天然素材。香りはレモン&リンゴ、アーモンドミルク、ラベンダー、ローズ、バーベナ、シダー(杉)の6種類。ホルダーはシルバーのツヤ加工、マット加工、ブロンズの3種類があります。

価格:Coffret porte-savon et savon à vis 25.1€

|Provendi|

プロヴェンディのオンラインショップ:ソープホルダー&石鹸のセット




⌘ フランスで見つけたおいしいものとかわいいもの

フランスに星の数ほどあるおいしいものとかわいいものを、トリコロル・パリの目線でご紹介。パリに暮らす日本人イラストレーターmarineさんの手描きのイラストとともに、歴史のあるもの、職人さんが手作りするもの、フランス人なら誰もが知る庶民的なもの、今流行しているもの・・・など、フランスのあらゆるMerveille(素敵なもの)をお届けします。

⌘ イラストレーター

下山真鈴  Marine Shimoyama

東京生まれ、パリ在住。アパレルブランドのPRを経て、2006年に渡仏。パリでグラフィックアートを学んだのち、イラストレーターとして活動を開始。フランスと日本で、アパレル・コスメ関連のイラストや、雑誌やウェブサイトの挿絵などを手がける。パリの日常で見かけるおしゃれなパリジェンヌをイラストで紹介するブログ「パリウォッチ」をMadame Figaro Japonのウェブサイトで連載中。

12ヶ月のパリジェンヌ||marine-illustration.com||Instagram

⌘ 「おいしいものとかわいいもの」バックナンバー

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.