〈フランスゴログ〉映画『勝手にしやがれ』

|FRANÇAIS| 
à bout de souffle ア ブ ドゥ スッフル
de Jean-Luc Godard ドゥ ジョン リュック ゴダー(ル)
avec Jean-Paul Belmondo et Jean Seberg アヴェック ジョン ポォル ベルモンド エ ジィン セベルグ

|JAPONAIS| 
映画『勝手にしやがれ』
監督:ジャン=リュック・ゴダール
主演:ジャン=ポール・ベルモンド、ジーン・セバーグ




|DÉFINITION| 
ジュリーが歌うあの曲ではありません。こちらは1960年公開のフランス映画『勝手にしやがれ』です。50年経った今でも、あのスタイリッシュな映像とセ リフまわし、伊達男ベルモンドとベリーショートが可愛いセバーグは、ちっとも古びることなく、鮮烈な印象を与えます。フランス人のシネフィルたちとヌーヴェルヴァーグ(ヌーベルバーグ)を語る上で、この原題を知っているとなにかと便利です。

原題のà bout de souffleとは、息切れ、息も絶えだえ、という感じでしょうか。全力疾走したあとに、はぁはぁと荒く息をして、もうダメだぁーという限界の状態を表します。
あくまでも個人的な意見ですが、この映画をふまえた上で、ジュリーの名曲を聴くとなんだかいっそうジュリーがかっこ良く見えちゃいます(単なるファンです)。

監督と主演の俳優の言い方はこのページの上の記事でチェックしてください。ちなみに、ゴダールとベルモンドのファーストネームにある「ジャン」は、フランス語だと「ジョン」に近い発音に聞こえるような気がします。

・・・というわけで、これからフランスゴログでは、映画のタイトルもどんどん紹介していきたいと思います。フランス映画はもちろん、ハリウッド超大作や日本映画まで、知っているとフランス人のお友達と会話も弾みますよ♪

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.