すみません!

|FRANÇAIS| S’il vous plaît ! シル ヴ プレ!

|JAPONAIS| (呼びかけるときの)すみません!

|EXEMPLE| 
カフェでウェイターに向かって
A: S’il vous plaît, Monsieur ! すみません、ムッシュー!
B: J’arrive ! 今行きます!



|DÉFINITION| 
フランス語を学んだことのない人も知っているほどメジャーな「シル ヴ プレ」をわざわざ取り上げる理由、それは、案外いろんな使い道があるからなんですね。旅行者にとって一番便利なのが、ウェイターさんや店員さんに呼びかけるとき。日本語に訳すと「すみません」になるせいか、ついつい「Excusez-moi エクスキュゼ モワ」を使いがちですが、フランス語で「Excusez-moi」と言うと本当に「ごめんなさい」と謝っている雰囲気になってしまいます。ここは軽く「シル ヴ プレ」と言うのが正解。カフェやレストランはテーブルでの支払いが基本なので、急いでいるときにウェイターさんが来ないとちょっとイライラすることも。そんなときはにこやかに、でもはっきり「シル ヴ プレ」と声をかけてみましょう。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.