〈フランスゴログ〉2020年東京オリンピック

|FRANÇAIS| Jeux olympiques de Tokyo de 2020 ジュー ゾランピック ドゥ トーキョー ドゥ ドゥ ミル ヴァン




|DÉFINITION| 
2020年東京オリンピック開催が決まりましたね。日本の最終プレゼンテーションでの、高円宮妃久子さまのフランス語がとてもエレガントで印象的でした。ほかにも滝川クリステルさんがフランス語でプレゼンを行いましたね。(「お・も・て・な・し」…)ご存知のとおり、近代オリンピック開催を提唱したクーベルタンがフランス人であったため、オリンピックの第一公用語はフランス語となっています。
Jeux olympiquesは長いので、ニュースなどではJO(ジオ)と省略されることが多いです。東京オリンピックなら、JO de Tokyo(ジオ ドゥ トーキョー)。
夏季五輪はJeux olympiques d’été(ジュー ゾランピック デテ)、冬季五輪はJeux olympiques d’hiver(ジュー ゾランピック ディヴェール)。
個人的に、2012年ロンドン五輪の開会式、閉会式のすばらしさに感動したので、2020年東京五輪ではどのような演出になるのか、今から期待と不安の入り混じった気持ちです…
開会式 Cérémonie d’ouverture セレモニー ドゥヴェルチュール
閉会式 Cérémonie de clôture セレモニー ドゥ クロチュール

2 Comments
  1. 大盛り上がり・・・なんて(失笑) 震災の復興、汚染水の問題、とりくまなければならないことが山積みなのに
    オリンピック誘致なんてとんでもないというのが一般市民の考えです。
    勝因はスピーチでもなんでもなく「お金」でしょう・・・。

    1. 貴重なコメントありがとうございました!実はフランスの人々やメディアは、おっしゃっているような受け取り方をしている人も少なくないです…
      こちらに住んでいますと、日本国内での様子がどうしてもつかみづらく、実際の感覚と少しずれた表現を使ってしまうこともあるかもしれません。
      記事のほうは、もう少しニュートラルな表現に変更しました。これからも、お気づきの点ありましたら、コメントいただけますと幸いです。
      どうぞよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.