〈フランスゴログ〉だるまさんがころんだ

|FRANÇAIS| Un, deux, trois, soleil  アン ドゥ トロワ ソレイユ

|JAPONAIS| だるまさんがころんだ




|DÉFINITION| 
長男が幼稚園の年中さんになり、私の知らないフランス語の表現を教えてくれることもたまに出てきました。このフランス版「だるまさんがころんだ」もそうです。直訳すると「1、2、3、太陽」ということになります。これに独特の節をつけて唱えるのですが、こればっかりはお伝えできなくて残念。




なお、一緒に遊んでみた限りでは、私が小さいころの遊び方とほぼ同じでした。フランス版wikipediaによれば、ベルギーやオランダでは「1、2、3、ピアノ」、イタリアでは「1、2、3、星」、モロッコでは「1、2、3、骸骨」、メキシコでは「1、2、3、かぼちゃ」と言うらしいですよ…面白いですね。

ちなみに京都生まれの私はずっと「坊さん(ぼんさん)が屁をこいた」で遊んでいて、小学生のとき東京に引っ越して「だるまさんがころんだ」を知り、さすが東京は上品だな…と子供心に思ったという思い出があります…

4 Comments
  1. 私も京都育ちなので、「坊さんが屁をこいた」でしたよ!京都のわりには上品とは言い難い表現ですね…(^^;;

    1. おお、仲間が!それに比べればフランスバージョンはかわいい感じですよね(笑)

    1. ひゃー「だるまさんころんだ」をするネコちゃん!超キュートです!

Leave a Reply

Your email address will not be published.