小春日和

|FRANÇAIS| (l’été) été indien (レテ)エテ アンディアン

|JAPONAIS| 小春日和

|EXEMPLE| 
小春日和を満喫する Profiter de l’été indien プロフィテ ドゥ レテ アンディアン




|DÉFINITION| 
晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天のことを「小春日和」と呼びますが、フランス語にも同じような意味の言葉があります。それがこの「été indien=インディアンの夏」。もともとアメリカで生まれた「インディアン・サマー」をそのままフランス語にした表現です。起源は不明ですが、この時期にアメリカの先住民族が冬のために収穫物を貯蔵していたところから生まれたという説があります。

10月末から11月はじめは、フランスでは冬時間になって日暮れが早くなり、気温もぐっと下がる時期。たまに「été indien」の日がやってくると、「On va profiter de l’été indien !(オン ヴァ プロフィテ ドゥ レテ アンディアン)=小春日和を満喫しよう!」とばかりにみんな外に出かけていきます。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.