Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | August 20, 2019

Scroll to top

Top

美術館・博物館

No Comments

クリュニー中世美術館

クリュニー中世美術館

駅を出るとすぐ、ローマ時代の遺跡、公共浴場跡が見えてきます。この奥に美術館があり、入口はソムラール通り(rue du Sommerard)から入った広場に面しています。公共浴場跡(1〜3世紀)とクリュニー修道院の邸宅だった建物(15世紀末)を、1843年に美術館として開放。多ジャンルに及ぶ中世の美術品を収蔵していることで有名です。



チケット売り場、ブティックを抜けるとすぐ、タペストリーや木彫りの彫刻、石像が、また、12〜13世紀のステンドグラスが展示された部屋もあり、一気に中世の世界へ引き込まれます。16世紀の木製の扉の先には、ノートルダム大聖堂の石像やロマネスク時代の彫像が展示され、熱心に解説を読む人もたくさん。奥の階段を上がると、中世タペストリーの傑作「貴婦人と一角獣」シリーズが展示された部屋があり、おごそかな雰囲気が広がっています。「欲望に従う」と名づけられた大きなタペストリーの他に「味覚」「聴覚」「視覚」「嗅覚」「触覚」と全6枚のタペストリーが並び、それぞれタペストリーを見比べると、リンカーン、ライオン、犬、猿などが活き活きと表現され、タペストリーとは思えないほど表情豊か。何度見ても飽きないほど細かな描写が美しく、必見の作品です。また、15世紀のチャペルは、ゴシック様式の天井が圧巻。タペストリー、木像、石像、工芸品など、装飾の面からヨーロッパの歴史を感じることができる美術館です。ブティックでは、本やカードの他に、「貴婦人と一角獣」をモチーフにしたクッションなどのグッズが揃っているので、おみやげ探しにもおすすめです!


Musée National du Moyen Age / クリュニー中世美術館
6 place Paul Painlevé 75005 (地区:
01 53 73 78 00
Cluny – La Sorbonne 10番線 徒歩1分
水~月 9:15〜17:45
火、1/1、5/1、12/25
8€ 割引6€ (2011年4/28〜9/26の特別展示期間中 8.5€ 割引6.5€)
http://www.musee-moyenage.fr/
利用OK

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)