〈パリところどころ〉09. サン・ドミニク通り

ときには可愛らしかったり、味があったり、歴史を感じたり…パリを歩いていると出会う、街角のさまざまな風景を、パリに暮らす日本人イラストレーターmarineさんの手描きのイラストとともにお届けします。




09. rue Saint Dominique
サン・ドミニク通り

「パリところどころ」第9回は、パリ左岸、シックな高級住宅街である7区にあるサン・ドミニク通りです。今年最初の「パリところどころ」ということで、縁起良くエッフェル塔のイラストからスタート!

サン・ドミニク通りは、塩バターキャラメルで有名な「アンリ・ルルー」、人気ブランジュリーの「リベルテ」、ご存じ「サダハル・アオキ」などなど、おいしいパン屋さんやパティスリー、カフェ、レストランが多くていつもにぎわっています。

エッフェル塔の美しい姿を眺められる場所はパリにいくつかありますが、ここもその1つ。東から西に向かってこの通りを歩くと、エッフェル塔がいつも奥に見えるのですが、なかでもベストスポットが、ラ・トゥール・モブール大通りと交わるこの角です。奥にそびえるエッフェル塔と、手前のカフェ「Le Recrutement」の赤いひさしの組み合わせが素敵なんです。ここからエッフェル塔に向かって通りを進んでいっても、エッフェル塔がどんどん大きくなってくるかというとそこまででもなく、目の錯覚とは面白いものです。

|rue Saint Dominique 75007 |

|Le Recrutement |

住所:36 Boulevard de la Tour Maubourg 75007

⌘ イラストレーター

下山真鈴  Marine Shimoyama

東京生まれ、パリ在住。アパレルブランドのPRを経て、2006年に渡仏。パリでグラフィックアートを学んだのち、イラストレーターとして活動を開始。フランスと日本で、アパレル・コスメ関連のイラストや、雑誌やウェブサイトの挿絵などを手がける。パリの日常で見かけるおしゃれなパリジェンヌをイラストで紹介するブログ「パリウォッチ」をMadame Figaro Japonのウェブサイトで連載中。

12ヶ月のパリジェンヌ||marine-illustration.com||Instagram
No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.