〈フランスゴログ〉超大変!

|FRANÇAIS| C’est la galère ! セ ラ ギャレー

|JAPONAIS| 超大変!

|EXEMPLE| 
A:Il n’y a aucun métro aujourd’hui !
イル ニヤ オーキャン メトゥろ オジュるデュイ
今日はメトロが1本もないよ!
B:C’est la galère…
セ ラ ギャレー
もー超大変…




|DÉFINITION| 
2019年12月5日から始まったストライキが続行中、パリもメトロがほとんど動いておらず、通勤・通学に多大な影響が出ています。というわけで、ここ数日いろんなところでよく聞こえてくる表現をご紹介します。
あ、ちなみに上の写真はこの表現とはあんまり関係ありませんが(ある意味超大変な状況とも言えますが・笑)、せめて写真だけでもほのぼのするものを入れてみました。

元々は昔の時代の船のことを意味した「galère」が、「船を漕ぐ大変な労働」を指すようになり、現在では、たくさん働いたり苦しんだりせねばならないこと、より簡単に言えば「とにかく大変なこと」としてよく使われるようになりました。

普通なら「C’est dur.(ハードです)」とか「C’est difficile.(難しいです)」とか言うところ、「C’est la galère.」を使えばフランス語をわかっている感じと、ほんとに大変なニュアンスが伝わることでしょう。

★2019年12月5日に始まったストライキに関する情報はこちらから

2 Comments
  1. パリのスト情報を探していて、こちらに来ました。来週から旅行の予定だったのですが、まだまだ続きそうなのでしょうか・・・。空港からの移動がかなり心配です。

    1. こんにちは。ストがどうなるかは予想できませんが、来週も続く可能性も大いにあります。空港からの移動はタクシーまたはシャトルバスに乗られれば逆に問題ないと思いますが、パリ市内に着かれてからの移動に影響が出ます。メトロの1番線と14番線は常に通常運転しているので活用してください。それ以外は基本的には徒歩で。パリは想像以上に小さい町なので、意外と徒歩でも巡れます。空港アクセスについてはこちらのページも参考にしてください:https://tricolorparis.com/visiter/info_pratique/acces-aeroport/

Leave a Reply

Your email address will not be published.