Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 23, 2018

Scroll to top

Top

パン&パティスリー

No Comments

Mesdemoiselles Madeleines

Mesdemoiselles Madeleines

モンマルトルのグルメストリートとして有名なマルティール通り。オーガニック・ベーキングミックスで人気のカフェ・マルレットや、『曜日別&地区別 かんたんパリ歩き』で紹介しているパティスリー、セバスチャン・ゴダールなど、注目のお店が多く、週末はグルメなパリジャンたちで賑わいます。そこに2014年12月、新たなスイーツのお店が登場しました。それが、メドモワゼル・マドレーヌ。



子供から大人まで、フランス人が愛してやまないおやつの定番・マドレーヌの専門店で、素朴なイメージが強かったこの焼き菓子が、パリらしくおしゃれに変身しました。
お店は小さいながらも、ショーケースには色とりどりのマドレーヌが並び、ぷっくりと膨らんだ愛らしい姿に、おもわず顔がゆるんでしまいそう。各マドレーヌにはルイーズ、ジョセフィーヌといった女性の名前が付けられ、かわいらしさを強調しています。
かつて金融系コンサルタントだったスティーヴさんが、一念発起してこのお店のオーナーとなり、要となるレシピは、ミシュラン星付きレストランで腕を磨いたパティシエ、ステファン・ブールさんに依頼をし、二人でオリジナルなマドレーヌを生み出しました。ノルマンディー地方のバターや、イタリア・ピエモンテ産のヘーゼルナッツを使用するなど、素材選びにこだわりが見られます。フレーバーは4つのカテゴリーに分かれ、クラシックなマドレーヌ「Les Aromatisées」は、レモン味のBlancheとバニラ味のLouiseの2種類。中にクリームが入った「Les Garnies」は、フランボワーズ味のMaxineなど6種類あります。さらにボリュームのある「Les Gourmandes」は4種類あり、濃厚な塩キャラメルのクリームにカリカリとしたヘーゼルナッツが入ったClémence(写真)は人気の1品。また、トマト&モッツァレラ味のAndréeや、バジル&フェタチーズ味のAiméeなど、塩味のマドレーヌ「Les Salées」も4種類あり、今まで食べたことがないような新鮮な味に出会えるでしょう。なお、通常サイズの他に、ひとくちサイズのミニマドレーヌもあります(スイーツ系8種、塩味系4種)。
マドレーヌの概念を打ち破る、個性豊かなマドレーヌを味わえるのはパリならでは。新しいマドレーヌの世界を、のぞいてみてはいかがですか。
(マドレーヌ1個2.5€〜4.5€、ミニサイズ1個0.7€)





Mesdemoiselles Madeleines / メドモワゼル・マドレーヌ
37 rue des Martyrs 75009 (地区:
01 53 16 28 82
Saint-Georges 12番線 徒歩4分
9:30〜19:30
VISA、MASTER
http://www.mllesmadeleines.com


37 rue des Martyrs 75009

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)