Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | April 21, 2018

Scroll to top

Top

ブログ

No Comments

我が家に『かんたんパリ歩き』がやってきた。

我が家に『かんたんパリ歩き』がやってきた。

発売からほぼ1ヶ月・・・昨日ようやく、我が家に『曜日別&地区別 かんたんパリ』の小包が届きました!写真も文章も、本が出来上がるまでに何度も繰り返し見続けていたものですが、紙に印刷されて1冊の本として手に取ると、見慣れた写真と文章(自分で書いたものですが・笑)もまた新鮮に感じてしまうから不思議です。



表紙は、フランス北部の街リールのワッフル屋さん「メール」(P70)。とっても小さなスペースですが、パリとはまたちょっと違った趣きの雰囲気がかわいらしいお店です。そして、バニラビーンズがたっぷり入った柔らかなワッフルは、これまた今まで味わったことのないお菓子。あ〜、書いていたら、また食べたくなってきちゃいました・・・
帯を外すと出てくるシルバーグレイの水玉柄の表紙もなかなか可愛いな、と気に入ってます(自画自賛)!
kantanparis2
そして、先着30名様にプレゼントしたハリネズミのブローチ。私はモスグリーン。おそろいの方、いらっしゃるでしょうか?とりあえず帽子につけちゃいましたが、コートの襟でも良さそうですね〜。
このブローチは、ヴァンヴの蚤の市でアンティークボタンを専門に売るエリックさんのお店(P139)で見つけたもの。同じものはもうないかもしれませんが、ほかにもリスや犬、ベレー帽など素朴で懐かしい雰囲気のブローチがたくさんありますよ。
kantanparis3
読んでいると個人的にまた行きたいお店がたくさん。サンマルタン運河近くの、「ラ・シャンブル・オ・ゾワゾー」もゆっくりしたくなる雰囲気なんですよね。あとは、モンマルトルの南側も最近良く行くスポット。インテリア雑貨とコーヒーショップが一緒になった「ル・ロケットシップ」も楽しかったなぁ・・・と、次回のパリ行きの妄想が止みませんが、みなさんもこの本を読みながらパリに思いをはせてもらえるとうれしいです。

★ アマゾンでのご購入はこちら→

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)