Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | June 16, 2019

Scroll to top

Top

フレンチ

No Comments

Le Galopin

Le Galopin

パリ東北部、サンマルタン運河の周辺にはおしゃれで気軽なビストロが多く集まりますが、このビストロもそのひとつ。若いシェフたちが腕を競い合う人気番組TOP CHEFで2010年に優勝したロマン・ティチェンコ(Romain Tischenko)が、注目を浴びる中、2011年秋にビストロをオープン。フィガロなど各メディアで紹介され、常にお客さんが絶えない人気ぶりです。



店内は大きな窓から光りが差し込み、開放的。木のテーブル、手描きのイラストなど、ざっくばらんとした雰囲気で入りやすいのもうれしいところです。話題のビストロだけあり、夜は予約が必要ですが、気軽に人気シェフの食事を楽しみたい方におすすめなのがランチ。3品(前菜+メイン+デザート)のMenuで、前菜、メイン、デザートは各2種類の中から1つ選ぶことができます。選択肢は少ないですが、オリジナリティ溢れる素材の組み合わせなど、シェフのセンスが光ります。
取材時に選んだ前菜は、新鮮な白身のお刺身、カリフラワーに柑橘ソースが添えられた1品。春を思わせる爽やかな色合いも見事です。メインの仔牛のグリルは、素材の味を活かしシンプルながらもオリーブを使ったソースやパースニップ(根菜)のピュレなど、細かい工夫が随所にあり、素材のハーモニーを楽しむことができます。デザートは、ほろ苦いキャラメルのメレンゲにヘーゼルナッツのアイス。サブレの下にはレモンのジュレが隠れ、最後まで小さな驚きに、シェフのこだわりを感じました。
なお、最寄り駅のベルヴィルはパリでも有数の中華街があるところ。観光にはあまり馴染みのないエリアですが、オペラやシャンゼリゼといった華やかなパリとはまた違う一面を見ることができるでしょう。サンマルタン運河へも、徒歩10分ほどで行けるので、食後の散歩をするのもおすすめですよ。





Le Galopin / ル・ガロパン(ル・ギャロパン)
34 rue Saint Marthe 75010 (地区:
01 42 06 05 03
Belleville 2、11番線 徒歩5分
月〜水 19:30〜23:00、木・金 12:00〜14:00/19:30〜23:30
土・日
VISA、MASTER
ランチMenu 3品 32€、ディナーMenuデギュスタシオン(7品)54€
http://www.le-galopin.com

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)