Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | August 18, 2019

Scroll to top

Top

フランスのイベント

No Comments

Little Fukushima

Little Fukushima

震災からもうすぐ1年が経とうとしています。地震発生から間もない2011年4月、パリのギャラリー Premier Regardにて、フランス作家ダニエル・ビュレン(Daniel Buren)、アネット・メッサージェ(Annette Messager)、日本からは安斉肇など50名以上の作家を集めて行われた東北関東大震災義援金支援グループ展「Help!」を企画した西村麻美とジャンリュック・ヴィルムート(Jean Luc Vilmouth)が主体となり、「震災から約1年の間に受けた想い/伝言を、それぞれの視点で形にする」をテーマとし、現在、原子力発電所保有国及び、建設計画中の国の作家を招いた展覧会【Little Fukushima】が開催されることになりました。
海外では少しずつ現実味を失いつつあるこの大きな出来事をこれからも風化させないために・・・ぜひ足を運んでみてください。



期間:2012年3月1日~3月2日
場所:Galerie de la cité des arts(シテデザールギャラリー)
住所:18 Rue de l’Hôtel de ville 75004

Tags

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)