〈12ヶ月のパリジェンヌ〉Décembre 2021


パリ在住の日本人イラストレーターMarine(マリン)さんが毎月トリコロル・パリに届けてくれる、街角のおしゃれなパリジェンヌを描いた素敵なイラスト。パリに暮らす女の子たちがどんなコーディネートをしているのか、今のパリの空気を感じさせてくれます。パリジェンヌならではのおしゃれテクを普段の着こなしに取り入れてみたり、「パリのお天気と服装カレンダー」とともにパリ旅行の荷づくりの参考にしてくださいね!

Marineさんプロフィールmarine-illustration.comInstagramパリジェンヌのInstagram




2021年12月 パリ市庁舎にて

© marine illustration

皆さん、お元気ですか?今年も最後の月になりました。本当にあっという間ですね・・・と毎年同じことを書いている気がしますが。フランスのコロナの状況はなかなか好転しているとは言いがたく、せっかくのホリデーシーズンだというのに、家族や友人たちと会って心置きなく食事やおしゃべりを楽しむことが難しくなりつつあります。とはいえ、夜空に輝くイルミネーションは華やかで、光に照らされたパリやフランス地方の町はいつも以上に美しく、毎晩その風景に癒されています。今年もなるべく静かに過ごすことになりそうですが、できる範囲でクリスマスや大晦日のワクワクした気分を楽しめたらと思います。




さて、パリ在住日本人イラストレーターmarineさんから届いた12月のイラストは、パリ市庁舎近くで出会ったパリジェンヌ。ポイントはやはり、ここ数年、冬のパリでよく見かけるようになったニットターバン。ただ防寒するだけでなく、おしゃれも楽しみたいというパリジェンヌにはぴったりのアイテムです。ピンクのターバンを引き立てるために、全体はネイビー&黒の着こなしで控えめにしています。ドット柄のプリーツスカートやローファーがレトロシックですね。

→2020年12月のパリのお天気と服装カレンダーはこちらから
→2010年から現在までのパリの過去の月別天気・気温・服装はこちらから
→今までのパリジェンヌの着こなしを全部見る!

♡ 参考にしたい ♡
パリジェンヌのおしゃれコーデいろいろ

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.