Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | November 19, 2017

Scroll to top

Top

アクセサリー

No Comments

Empreintes Paris

Empreintes Paris

この秋、北マレに登場して大きな話題となっているEMPREINTES PARIS(アンプラント・パリ)。フランスで最も歴史と権威のある工芸家組合 Atelier d’Art de Franceの会員であるクリエイターたちの作品を展示・販売するお店…と言うと、「パリによくあるアートギャラリーかな、アートにはそこまで興味ないし…」と思われる方も多いかもしれません。が、そんなふうにスルーしてしまうのはもったいない、フランスを愛する人ならぜひ一度は足を運んでほしいスポットです。

empreintes008

北マレの人気スポット、シャルロ通りやマルシェ・デ・ザンファン・ルージュからほど近い、地下1階、地上3階の広々としたスペース。1920年代からシャネルやディオールのアクセサリーを製造していたアトリエとして使われ、その後、イタリアのブランドが買い取ったもののほとんど使われていなかったというこの建物が、こうして息を吹き返しました。

empreintes007

この工芸品コンセプトストアには、陶器、ガラス、アクセサリー、家具、照明、オブジェといった、さまざまなカテゴリーのクリエイターの一点ものや少数生産の作品が、常時1000点ほど置かれています。ただきれいなものを眺めて終わるギャラリーではなく、実際に手にとってみて、自分の家で使うのをイメージしたくなるようなショップであることにこだわっていて、価格帯も幅広いので、気軽に買って帰れるものもたくさん。

empreintes009

empreintes003
empreintes005

ディスプレイにもさまざまな工夫があり、フランスのどのあたりにアトリエがあって、何をどのように作っているかがクリアに説明されています。実際のアトリエでの作業の様子を写した写真を見ながら、品物を選べるコーナーも。買える「商品」ではあるけれど、その後ろに作っている人間がいるということも忘れないでほしいという思いが伝わってきます。螺旋階段で地下1階に下りると、職人の仕事ぶりを撮影した映像も鑑賞できますよ。

empreintes002
北マレの人気オーガニックカフェ「Season」が手がける1階のカフェでは、クリエイターたちが手作りしたカップやポット、お皿、グラスなどの食器を実際に使っておいしいケーキやコーヒーをいただけます。

フランスが誇る伝統工芸を多くの人に知ってもらい、未来へと受け継いでいきたいという情熱に支えられた素敵な場所。北マレで必ず訪れたいスポットがまた増えました。


Empreintes Paris / アンプラント・パリ
5 rue de Picardie 75003 (地区:
01 40 09 53 80
Filles du Calvaire 8番線、Temple 3番線
月〜土 11:00〜19:00
Visa, Master
http://empreintes-paris.com


5 rue de Picardie 75003

Tags

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)