Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | August 19, 2018

Scroll to top

Top

音声&映像コンテンツ

No Comments

〈À bouche que veux-tu〉- Brigitte

〈À bouche que veux-tu〉- Brigitte

週末にのんびり聴きたいフレンチ・ミュージックをトリコロル・パリがご案内。

まるで双子のようなビジュアルとハーモニー、妖艶な雰囲気を醸し出す女性デュオ「Brigitte ブリジット」。オレリー・サーダとシルヴィ・オワロが2008年に結成したツイン・ボーカル・ユニットで、2011年リリースの1stアルバム「Et vous, tu m’aimes ?」がフランス国内で20万枚の売り上げを記録。仏版グラミー賞とも言える「ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック」で新人賞にも輝き、瞬く間に人気アーティストになりました。2014年に発表したアルバム「À bouche que veux-tu」で日本デビューも果たした彼女たち、もうすっかりとりこになっている人も多いのでは?




ユニット名は彼女たちが敬愛する3人の「ブリジット」へのオマージュ。1人目はみんな大好きブリジット・バルドー、2人目はフレンチポップス好きは避けて通れないブリジット・フォンテーヌ、そして3人目は70〜80年代を代表するポルノ女優ブリジット・ラエ!この3人の名前にピンときた人は、レ・ブリジットの音楽も絶対好きなはず!

今回は、アルバムタイトルにもなっている「À Bouche que Veux-tu」邦題は「フレンチ・ミリオン・キス」を紹介します。オレリー自身が監督したMVもヘビロテしたくなる良い雰囲気です。腰のく、くびれ、そして背中もき、きれいっ!この感じはやっぱりフレンチですよね〜(南国情緒あふれるセットで歌っているのを見るとザ・ピーナッツのモスラが頭をよぎらなくもないですが・・・)。ファーストシングルの「Battez-vous」もおすすめです。




〈 À BOUCHE QUE VEUX-TU 〉Brigitte 2014

Amazon.co.jpで購入できます♪




〈フレンチ・ミリオン・キスの歌詞〉
Vient ce jour, ma peau ne sait plus attendre
Viens cours, des papillons au creux du ventre
Viens me porter secours, je brûle de nous imaginer
Le vent et les chansons d’amour en sucre
Me font toujours autant d’effet

J’ai peur de nous, j’ai pas envie de résister
J’ai peur de nous, la raison n’est pas notre alliée
Tour à tour on se tourne autour, sans jamais avoir basculé
Les jeux interdits, ton humour abstrait
Me font toujours autant d’effet

Palalalala pa pa palalala
Palalalala pa pa palalala
Palalalala pa pa palalala
Palalalala pa pa palalala

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)