Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | April 21, 2018

Scroll to top

Top

音声&映像コンテンツ

No Comments

〈Il a neigé sur Yesterday〉Marie Laforêt

〈Il a neigé sur Yesterday〉Marie Laforêt

週末にのんびり聴きたいフレンチ・ミュージックをトリコロル・パリがご案内。

今年は東京をはじめ日本各地も大雪に見舞われましたが、パリも久しぶりの雪景色になりました。雪が降ると思わず口ずさんでしまうのがマリー・ラフォレの歌う「Il a neigé sur Yesterday」です。邦題は「雪の降る宵」ですが直訳すると「イエスタデイの上に雪が降った」となり、ビートルズの数ある名曲のタイトルを歌詞に織り込んだビードルズ・オマージュと言える1曲です。1977年のヒット曲ですが、今もフランスのラジオ等でよく耳にします。




作詞はミシェル・ジュルダン、作曲はジャン=クロード・プチ&トニー・ラロ。イエスタデイ、イエローサブマリン、ハロー・グッドバイなど、ビートルズのヒット曲を何曲見つけることができますか?

「Il a neigé sur Yesterday(雪降る宵)」マリー・ラフォレ 1977年




マリー・ラフォレといえばアラン・ドロンと共演して一躍スターになった『太陽がいっぱい』が有名ですが、『赤と青のブルース』という邦題でおなじみの「サントロペブルース」も良いですよね〜。

「Saint Tropez Blues(赤と青のブルース)」マリー・ラフォレ 1961年

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)