Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

トリコロル・パリ : パリとフランスの旅行・観光情報 | March 23, 2019

Scroll to top

Top

フランスで見つけたおいしいものとかわいいもの

No Comments

05. Punitions de POILÂNE

05. Punitions de POILÂNE



1932年創業、三世代にわたって続く老舗ブランジュリー「Poilâne(ポワラーヌ)」。いちばんの名物は昔の製法を守り、ゆっくり自然発酵して石窯で焼く、酸味のきいたパン・ド・カンパーニュ(田舎パン)ですが、同時に長年人気があるのが「おしおき、罰」という意味の「Punitions(ピュニション)」と名付けられたクッキーです。質の良い小麦粉、バター、砂糖、卵のみを使って作られた、みんな大好きなシンプルな味わいと、噛むとほろっと崩れるちょうどいい薄さで、何枚食べても飽きません。

同じ箱の中でも、うっすら黄金色からかなりこんがりのこげ茶まで、焼きムラがあって一瞬びっくり(笑)しますが、それも手作りらしさ。よく焼けのものはより香ばしい味わいを楽しみましょう。




おみやげなら、marineさんが描いてくれたクラフトボックス入りのほか、透明の立方体プラケースにクッキーが7枚入った「CUBE」(2.6€)もばらまき土産にぴったりのサイズ。パリ観光の合間におやつとしてかじるなら袋入りがお得です。フレッシュさが命なのでなるべく早く食べ切りたいのですが、シンプルさがクセになるので、心配せずともあっという間になくなりますよ。

価格:Petite boîte Kraft Punitions(クラフトのミニボックス入り140g) 6.1€


|POILÂNE|

ポワラーヌのオフィシャルサイト





フランスに星の数ほどあるおいしいものとかわいいものを、トリコロル・パリの目線でご紹介。パリに暮らす日本人イラストレーターmarineさんの手描きのイラストとともに、歴史のあるもの、職人さんが手作りするもの、フランス人なら誰もが知る庶民的なもの、今流行しているもの・・・など、フランスのあらゆるMerveille(素敵なもの)をお届けします。

下山真鈴  Marine Shimoyama

東京生まれ、パリ在住。アパレルブランドのPRを経て、2006年に渡仏。パリでグラフィックアートを学んだのち、イラストレーターとして活動を開始。フランスと日本で、アパレル・コスメ関連のイラストや、雑誌やウェブサイトの挿絵などを手がける。パリの日常で見かけるおしゃれなパリジェンヌをイラストで紹介するブログ「パリウォッチ」をMadame Figaro Japonのウェブサイトで連載中。

12ヶ月のパリジェンヌ
marine-illustration.com
Instagram

次の記事

次の記事はありません

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)